仙台みそ 全国の郷土味噌

【全国の味噌】仙台味噌の歴史と特徴

2018/08/02

仙台味噌の歴史

伊達政宗公が、仙台城下に御塩噌蔵(おえんそぐら)と呼ばれる味噌醸造所を設け、真壁屋市兵衛に、仙台藩の味噌御用を務めさせたことが始まりと言われています。

豊臣秀吉公が朝鮮出兵の際、各藩の大名に出兵を命じ、兵は兵糧(ひょうろう)である各自の地元の味噌を携帯して出兵しました。長期間陣を置いた結果、他藩の味噌は腐ってしまいましたが、仙台藩の味噌は唯一変質しなかったため、「仙台味噌は質が良い」と、全国的に評判になりました。

仙台味噌の特徴

産地 宮城県
分類 米味噌
原料 米麹・大豆
赤褐色
辛口。旨味が濃厚で風味が高いので、出汁を入れなくても美味しい味噌汁ができる。そのまま食べることもできるので「なめみそ」とも呼ばれている。

スポンサーリンク

-仙台みそ, 全国の郷土味噌
-,