味噌を使った食品

厳選!!料理が苦手でもパパっと簡単本格派。味噌が美味しいおかずの素

2018/08/09

  • 野菜炒めしか作れない
  • 味付けがいつもマンネリ
  • 短時間で調理したい
  • 最近料理を始めた

そんな悩みを解決してくれる、安くて簡単なおかずの素って便利ですよね。

そこで、1度食べたらやみつきになる、美味しくって手軽に作れるおかずの素を紹介したいと思います。

「なすの味噌炒め」の素

グリコ「ごちうま・ごはんによくあうなすの肉味噌炒め」

にんじん・牛ひき肉が入っているので、用意するのは茄子・ピーマン・油のみ。

見た目は麻婆茄子っぽいのですが、味噌の甘さがありながら、唐辛子の辛みがピリッと効いた、和風の味になっています。

お肉が少ないので茄子の量を減らし、豚バラ肉を加えても美味しく出来上がりました。

丼としてご飯に乗せてもいいと思います。

「茄子を食べ飽きた」「簡単に作りたい」「料理が苦手」な人にぴったりな、手軽に作れるお惣菜の素だと思います。

包丁がなくても簡単調理「もやしのねぎ味噌炒め」の素

グリコ「ごちうま・ごはんによくあうもやしのねぎ味噌炒め」

ねぎ・にんじん・たけのこが入っているので、用意するものは、豚こま・もやし・油のみ。

ソースのコクとお肉の甘みが絡み、食欲をそそる味になっています。豚肉100gのところを200gで作りましたが、それでもこってりとした味わいです。豚こまでも美味しいですが、脂身が多いバラ肉等を使うと、更に味に深みが出ます。

和風総菜の素でありながら、中華っぽく感じるのも美味しさのポイントです。

実際は写真よりも野菜が少ないので、物足りない場合はプラスしてもいいと思います。

もやしの代わりに白菜やネギ、お肉の代わりに厚揚げと、食材を変えても美味しいです。

フライパンひとつあれば5分ほどで出来るので、簡単にパパっと食べたい人、忙しくて手抜きをしたい人にはピッタリの総菜の素です。

キッコーマンのうちのごはんよりも安く、2~3人前なので、Cook Do(クックドゥー)で量が多いなと思う方には、おすすめです。

最後に

ここで紹介したものは、私がリピートして使っているものばかりです。

我が家の食卓は、いつも醤油ベースの同じ味付けになってしまい、飽きてしまうこともしょっちゅうです。

そんな時、この炒め物の素をローテーションするだけでいつもと違う味付けになり、新鮮な気分になります。また、これを使うことで調理時間が短縮ができますし、毎日の献立に頭を悩ませずに済みます。

毎日の食事の支度に疲れたら、1度使ってみてはいかがですか?

スポンサーリンク

-味噌を使った食品
-